Ring Woodfieldロゴ

〒298-0025 千葉県いすみ市山田3976-10

  TEL &FAX 0470-66-2011

  E-mail mail@ringwoodfield.com


カンパーニュ

dogrun

ドッグランは600坪
宿泊犬専用で無農薬の芝生

Ring Woodfieldの総敷地面積は1,050坪、そのうち600坪がドッグランです。

はだしで遊び、足の裏もなめたりすることもあるワンちゃんの為に無農薬で芝生を育てています。

週2回の芝刈りと晴れた日の水撒き、そして雑草取り、肥料撒きと日夜頑張っています!

正直に申し上げて、雑草取りは大変ですが、笑顔で遊ぶワンちゃん達を見ると苦労が報われます。ワンちゃんの笑顔を見るのが大好きです。とりきれない雑草は勘弁してください。



カンパーニュ

ドッグランを東から見た写真です。


ご覧のように西側が斜面になっています。

そのおかげで、夏の夕方4時にはドッグランの1/3が日陰になります。

日陰に入るととても涼しいです。

カンパーニュ

ドッグランを南から見た写真です。


建物は真南を向いています。

明るく開放的な雰囲気が漂います。

日当たりがよいので、冬は部屋に日が差し込み温かく、夏は庇により日光を遮るので涼しく過ごせます。

ウッドデッキから見たドッグラン

ドッグランを西から見た写真です。


西の斜面は腰を下ろすのにちょうどいいです。

真っ平らよりも少し変化がある方がワンちゃんも楽しいようです。

愛犬と星空を見ようツアーはここにマット敷いて、寝転んで星を観察します。

ウッドデッキから見たドッグラン

ドッグランを北・ウッドデッキから見た写真です。


今見えている方向が南になります。

冬は日当たりがよく、夏には簾で日陰をつくります。

ウッドデッキもオーナーが作りました。

ウッドデッキのイス

ウッドデッキのテーブルとイスです。


お客様同士、ワンちゃん同士、ここでコミュニケーションがとれます。

コーヒー、紅茶、お酒もここで飲むことができます。

愛犬の遊ぶ姿を見ながら飲むビールは格別です。


施設紹介

●16帖のリビングルーム完備

●リビングルームに備え付けの冷凍冷蔵庫と電子レンジをご利用頂けます。

●浴室(1階に貸し切りのお風呂が2つ)

●ワンちゃんの足拭きタオル、粘着ローラー完備

●コーヒー、紅茶、日本茶はいつでも無料でお飲み頂けます。

●館内は禁煙です。喫煙はベランダ及びウッドデッキにてお願いします。

客室

客室は5部屋です。


ツインが4部屋に2ベッド+ソファーベッドのお部屋が1部屋です。

全室にトイレ、温水洗浄便座、洗面、冷暖房、テレビ、羽毛布団、ドライヤー、ベランダを完備しております。

客室は南向きで、明るく、ベランダよりドッグランが一望できます。

高い天井

空気を綺麗にする珪藻土(けいそうど)の塗り壁

珪藻土は優れた調湿性・吸水性によって、カビやダニの発生を抑制し,タバコやペットの臭いなどや有害成分を吸着・脱臭します。

そのためかワンちゃんの臭いが全くしない、空気が綺麗な気がすると好評です。

天井が高く開放的な客室

客室の天井は4.6mの斜め天井で圧迫感がなく、天窓がより一層、開放的な雰囲気にしています。

16帖のリビングリーム

16帖のリビングルーム

ダイニングルームとは別に16帖のリビングルームを完備しています。

無料の珈琲、紅茶、日本茶もご用意しております。

チェックイン後、夕食前、夕食後など、いつでもお客様同士で会話を楽しむ事ができます。

もちろんワンちゃんも一緒にどうぞ!

冷凍冷蔵庫と電子レンジもあります。

ワンちゃんのフードなどの保存、温めにご利用ください。

アルコール類の持ち込みはご遠慮頂いております。

ダイニングの家具

無垢の木のダイニングテーブルとイス

木工が趣味のオーナーが、作りました。

客室のドア、洗面台、ワードローブ、リビングのベンチもオーナーの手作りです。

そんなオーナーの信条は、「木は無垢に限る!家具には釘は使わん!木組みのみで作る!」 です。

玄関ドア

玄関ドアもオーナーの手作り

ウェスタンレッドシーダーで作られた引き戸は1枚70kgと大変重いのですが、重厚感があると評判です。

ウェスタンレッドシーダーはオーナーが最も好きな木で、ヒノキ科なので、木のいい香りが館内に広がります。

左下の窓はワンちゃんが見るためののぞき窓で、右上は人が見るためののぞき窓です。

一坪の足洗い場

1坪の足洗い場

玄関横には大型犬でも余裕の1坪の温水シャワー付足洗い場があります。

海で遊んできたワンちゃんをシャンプーすることもできます。

向こう側に植えられたローズマリーがほんのり香ります。




オーナーのこだわり
シャンプーとリンスの写真

RWではお客様に快適過ごして頂くためのいろいろなこだわりがあります。

旅行に行くときにわしなどはシャンプー、リンスは必ず持っていく、なぜなら、旅館等にあるシャンプーはいわゆる業務用で、一斗缶でいくらとかいう代物で、あれで頭を洗ったにはあーた、ガシガシになってしまうのだ。わしのような男の人でさえ、そうなのだがら女の人は大変なのだ。あれで洗って朝起きたら原始人のような頭になってもおかしくないのだ。であるから、RWではお客様がシャンプー、リンスを持ってこなくても良いように市販のものを厳選して、私達が普段使って良いと思うものを採用しているのだ。

これはかなり良いのだ。気に入って自宅で使っているお客様もいらっしゃるのだ。

ボディソープの写真

ボディソープも松山油脂という会社の「釜焚きせっけんラベンダーボディソープ」である。

昔ながらの釜焚き製法で焚き上げたパーム核油とべに花油の液体石けん。豊かな泡立ちで肌をさっぱりと洗い上げます。天然保湿成分グリセリンにより泡の保水力が向上、肌の潤いを守ります。合成界面活性剤・着色料・鉱物油無添加。泡切れが早く、洗浄成分が肌に残りません。ラベンダーの花から水蒸気蒸留法で抽出された天然精油(エッセンシャルオイル)を配合。クリアな野の花の香りです。

という製品を採用しているのだ。一度、某メーカーのボディソープを使ったら、香料が強くてむせた事があったのだ。これは自然の香りでとても安らぐのだ。

松山油脂石鹸の写真

石鹸も松山油脂のローズマリー石鹸なのだ。

松山油脂曰く

昔ながらの釜焚き製法で百時間かけてつくった石けん素地をベースに、ローズマリーの全草から水蒸気蒸留法で抽出した天然精油(エッセンシャルオイル)と、肌を爽快にするローズマリーエキスを配合。釜焚き製法の石けんは、乾燥やつっぱり感をやわらげる天然保湿成分グリセリンを含んでいます。ローズマリー精油特有のきりっとした草花の香り。さっぱりとした洗い上がりでニキビも防ぎます。

ということなのだ。

RWのタオルの写真

それとハンドタオルも持っていく、

これも旅行に行くと旅館で粗品としてくれるが、たいてい、薄くてペラペラで使い物にならないし、旅館の電話番号とかが入っていて、ダサーというのが多いのだ。

RWは分かる人には分かる200匁という厚いタオル生地を使って、印刷もこのようにおしゃれで、ハンドタオルとして使えるのをプレゼントしているのだ。

他には、トイレットペーパーとティッシュはエリエールかスコット、ネピアしか使わない。

カトラリーの写真

カトラリーは知る人ぞ知るLUCKYWOOD ラッキーウッド 社です。

日本が世界に誇る老舗メーカーです。メーカーさん曰く

見た目の美しさだけではない。食べたときの感触も違うという。「アイスクリームを食べるとわかります。質の低いステンレスでできたスプーンは、食べたあと、金気を舌が感じてしまう。なんかヘンな味がすることがあるでしょう?サビが原因というケースもありますが」
言われてみるとその通りだ。あれは金属の味だったか。「ステンレスは鉄にクロムを混ぜたものですが、さらにニッケルを付加すると質が高くなり、金気も感じなくなります」
ということらしい。

これはステンレスの種類によって下記のような特徴があるのだ。

18-8....鋼に18%以上のクロムと8%以上のニッケルを添加したステンレスで洋食器に限らず、器物全般に現在最も多く使用されています。クロムの含有が多くなったため、酸化被膜が強固になり、13クロムステンレスより数倍錆びにくくなっています。しかも、ニッケルを添加したため堅牢となり、耐蝕性、耐久性が向上しています。しかし、絶対に錆びないわけではありませんので、汚れは早めに落とし、錆びやすいものとの収納は避けて下さい。

18-10....鋼に18%以上のクロムと10%以上のニッケルを添加したのが18-10ステンレスです。同じく18-12ステンレスは、ニッケルの含有量を12%以上に高めたステンレスです。耐蝕性、耐久性に優れた18-8ステンレスも「取り扱い方」によって錆びることもあります。またわずかですが鉄がベースの金属特有の「カナケ」と呼ばれる味、臭いがあります。18-10、18-12ステンレスはニッケルの含有量を増やすことで「カナケ」が非常に低減されており、錆びなどの発生率も極めて低く、耐蝕性、耐久性が大幅にアップしています。しかし、絶対に錆びないわけではありませんので、汚れは早めに落とし、錆びやすいものとの」収納は避けて下さい。

18-8、18-10、18-12の順に高級で価格も高くなります。
RWでは18-12ステンレスと18-10ステンレスを
採用しています。