Ring Woodfieldロゴ

〒298-0025 千葉県いすみ市山田3976-10

  TEL &FAX 0470-66-2011

  E-mail mail@ringwoodfield.com


OPEN物語

ペンション(現在はオーベルジュ)のオーナーになる前、話は1991年にさかのぼります。

私たちは1頭のラブラドール、マーベリーを迎えて生活が一変しました。

すっかり犬に魅了されてしまった私たちは、2年後、マーベリーの出産に立ち会い、9頭兄弟の中の1頭を残しオリーブと名付けました。


オリーブフリスビー

その後はいろんな犬に関する行事に参加しました。

まず、CD-I、CD-IIの家庭犬訓練試験を受け資格を取り、所属クラブ主催のドッグショーにも参加、オリーブが3席に入りました。

フリスビー大会にも出場し、チャレンジカップでオリーブがまたしても3位入賞しました。

マーベリーのファミリー

それぞれが出産してファミリーが25頭になり、1年に1回は集まりキャンプやバーベキューをして楽しみました。

私たちはできる限りどこへ行くにも2頭を連れて行きました。

観光地にいってみると、以外に犬連れOKのところがあったりして、それなりに楽しんでいました。

北海道旅行

問題は宿泊です。

犬と泊まれるペンションにも宿泊しましたが、犬を遊ばせるスペースや、他の宿泊客との犬談義ができる部屋がなかったりして満足できずに、ほとんどはキャンプ場で宿泊しました。

お気に入りのキャンプ場は河原で車の通りもないので、犬をノーリードで遊ばせることが出来、犬もヘロヘロになりとても楽しそうでした。

わしとオリーブ

その頃から犬に関わって生きて行きたいと思うようになり、ペンションにドッグランを併設すれば、犬も人間も満足のいく物になるのではないかと考え、行き着いた先が“ドッグラン併設ペンション”ということです。

自分たちがお客様だったら・・・その考えから生まれたペンションです。

Ring Woodfield club通信

RWのイベントや周辺の観光案内を通して、その季節ならではのRWの楽しみ方をご案内しています。

イチゴ
1月

元旦の朝、いつもは洋食のRWの朝食がおせちとお雑煮で始まります。一年の始まりを家族で祝って頂きたいとの思いです。そして、年が明ければ春です!南房総はもう春。東京より2~3度気温が高いようです。その少しが大きな違いです。もちろんドッグランの芝は緑です。日だまりのなかでワンちゃんと存分に遊んでください。

イチゴ狩り

は1月のはじめから、もうあちらこちらで始まっています。茂原市、東金市、成東町、南は安房郡などにイチゴのハウスがたくさんあります。

花畑
2月

2月になればRWの敷地内にふきのとうが顔を出します。ほろ苦さが春を感じさせてくれますね。たくさんはありませんが前菜でお出しすることもあります。この時期、RWでは『海老祭り』を行っています。

お花畑

南房総のお花畑は有名ですね。この季節観光バスが列をなして走っています。みなさん春を求めて来られるのでしょうね。鴨川市から南の海岸線はお花畑が続きます。菜の花、ポピー、ストック等々。キラキラ光る海と色とりどりのお花を眺め、海から吹く暖かい風に包まれて!うーん、冬だということを忘れてしまいそう!冬の間は昼食はベジタブルガーデンがお勧め。大きなガラスハウスの中だから寒くないし、もちろんワンちゃんも一緒です。

いすみ鉄道
3月

3月は毎年『ココアクランベリー天然酵母パン』祭りを開催しています。生地はもちろん北海道産の小麦粉を使い、天然酵母で発酵させて作ります。その生地にココアとクランベリーを練り込んで焼き上げました。オーガニックドライクランベリーはカナダで有機栽培されたものです。ココアの香りとクランベリーのさわやかな酸味が絶妙のハーモニーを奏でます。ほんのり甘酸っぱいパンです。

菜の花

いすみ鉄道はのんびりとした田園地帯や自然豊かな丘陵地帯を走る、鉄道ファンに人気の高いローカル線です。沿線に咲く花も大きな魅力の一つです。特に早春に咲く菜の花はほぼ全線にわたって楽しむことができます。菜の花の見頃は2月中旬~4月中旬、桜の見頃は3月下旬~4月上旬、5月~6月は新緑やアジサイが楽しめます。

梅の花

房総で梅の花も楽しめます。昭和の森300本やリソル生命の森450本、茂原公園等があります。

桜
4月

4月は3月に引き続き『ココアクランベリー天然酵母パン』祭りを開催しています。桜をワンちゃんと一緒に見物するのはいかがですか。茂原公園はワンちゃんも入れるのでお弁当を持っていき、桜の下でのんびり愛犬とお昼ごはんを食べる。気候もいいので贅沢な気持ちになります。

桜の花

桜まつりは「日本桜の名所100 選」にも選ばれた桜の名所・茂原公園で毎年3月下旬から4月上旬に開催される。園内にはソメイヨシノ、サトザクラ、フユザクラなど約2,850本が咲き誇る。弁天湖や朱色の弁天堂と桜の組み合わせはまさに絶景。土日には太鼓やバンド演奏、バザー・フリーマーケットなど各種イベントも行われます。

たけのこ
5月

5月は筍が美味しい季節です。大好評の筍の炊き込みご飯は5月にお出しすることが多いです。 太東岬から波乗り道路に向かう海岸線にはテラスのあるカフェやレストランがあります。ログハウスのレストラン・シーソングなどでは、ワンちゃん連れで、のんびりお茶、昼食が出来ます。その後、広~い砂浜で遊ぶのもいいですね。Ring Woodfieldの近くの「Cafe & gallery わをん」もテラスはワンちゃんOKです。
5月の上旬の2周間はドッグランの整備の為に、営業はお休みさせて頂きます。このときに「トランジション」を行います。秋にオーバーシーディングを行って育てた寒地型芝から暖地型芝に戻す作業をトランジションといいます。
暖地型芝は暑さには強いのですが、冬には地上部は枯れてしまいます。そこで、冬も芝生の緑を保つために、暖地型芝生をベースにして、秋に暖地型芝を短く刈って、その上に寒地型芝の種を蒔き、冬も芝生の緑を保つ方法を「オーバーシーディング」といいます。

たけのこ狩り

大多喜のタケノコはアクが無くてとてもおいしいと評判。さらに、自分で掘ったタケノコは味もまた格別 !!是非一度、大多喜町の名産品であるタケノコを堪能して下さい。 開園期間は4月上旬~5月上旬。

ゲンジホタル
6月

梅雨に入る6月の第二週目から7月の第一週まで『ベーグル食べ放題祭り』梅雨をぶっ飛ばせーキャンペーンを行っています。朝食はRW特製ベーグルサンド(食べ放題)です。ベーグルは北海道産小麦と天然酵母で作った自家製です。これがモチモチっとしていて、とっても美味しんです。本当です。大好評の自信作です。ベーグルにはさむ具はスモークサーモンとクリームチーズ、アボガドとトマト、チキンとゴボウと水菜のゴママヨ、胡麻バーグ(胡麻が入ったハンバーグ)です。(内容は予告なく変更になる場合があります。)

ホタル祭り

RWのすぐ南に「源氏ホタルの保護区」があるのを皆さんご存じでしょうか。自然のままの源氏ホタルは今では珍しくなってしまいましたね。人工ふ化ではないので、その年によって、見られる数に差がありますが、暗闇の中に光る幻想的なホタルは涙が出るほど美しいですよ。もちろんワンちゃん連れで行けます。ホタル祭りは例年、5月の末から6月の1週目頃です。気温によって差があります。保護区の開放はホタル祭り後もホタルの様子に合わせて1~2週間続きます。もちろん保護区以外でも見られます。是非1度ご覧になってください。 詳しくはいすみ市市役所0470-62-1111(代)の観光課にお問い合わせ下さい。

紫陽花

茂原市の服部農園 あじさい屋敷では200品種10,000株以上のアジサイが見られます。畑から山の頂上まで色鮮やかに花を咲かせる素晴らしい景観の庭園です。苗やアジサイにちなんだ食品、グッズも販売しています。【営業】6月1日~7月中旬

海
7月

7月は星を観察するのにとてもいい季節です。Ring Woodfieldは昼間でも都内に比べると2-3度気温が低いですが、夜になると一段と気温が下がります。そこでRWではこのきれいな星空を見て頂きたいと考え『愛犬と一緒に星空を見ようツアー』を行っています。ツアーと言っても、ドッグランの斜面にマットを敷いて、その上に寝ころんで愛犬と一緒に星空を観察して頂くのですが、、、マットはRWがご用意します。星空に詳しくはないですが、オーナーがご案内致します。雨天、曇り空は中止とさせて頂きます。

海水浴

RWから、一番近い大原海水浴場まで15分弱です。北へ上がれば九十九里浜、南は御宿、勝浦、鴨川などなど、目的に応じて選べます。お水大好きのレトリーバー達にとっては楽しみな季節ですね。今年「海デビュー」なんてWANちゃんもいるのでは?素晴らしいスイマーぶりに驚かれること間違いなしですよ。

地引き網
8月

8月も引き続き『愛犬と一緒に星空を見ようツアー』を行っています。7-8月はペルセウス座γ流星群が見られます。7月20日頃から8月20日頃にかけて出現し、8月13日前後に極大を迎えます。しぶんぎ座流星群、ふたご座流星群と並んで、年間三大流星群の1つです。『愛犬と一緒に星空を見ようツアー』が年中行事になるかは未定です。

地曵(び)き網

一宮町観光地曵(び)き網(一宮町)力を合わせて網を引いて漁師気分を味わったあと、とれた魚は持ち帰りOK。とれる魚は日により潮により異なるが、アジ、イワシ、スズキ、ヒラメ、イシモチなど。たまにタイも混じる。だれでも気軽に参加できる一宮ならではのイベントだ。参加費無料・現地集合および解散。午前9:30スタート。問い合わせ 一宮町観光協会 0475-42-1425

大原はだか祭り
9月

9月は『トマトパンと飛竜頭フェア』を行っています。水を一切使わないで焼いたトマト風味のパンです。中にハーブが練り込んであります。もちろん北海道産小麦粉、天然酵母、きび砂糖、国産の塩を使っています。もともとはアーミッシュが食べていたらしい。アーミッシュについては皆さんで調べて下さい。
飛竜頭(ひりょうず)とは豆腐を崩して、山芋とすり鉢でよく練り、細く切った野菜を加え、油で揚げたもの。ひりょうずの語源はポルトガル語のフィリョース (小麦粉と卵を混ぜ合わせて油で揚げたお菓子)のようです。飛龍頭は当て字?飛龍の頭ということで、目玉に→銀杏、ひげに→牛蒡、鱗→ユリ根を入れるという説もあります。関東では雁擬き(がんもどき)と言われるが、厳密には違うものらしいです。

祭り三昧
大原はだか祭り

大原の街が盛り上がる伝統の秋まつり。例年、9/23・24予定。十数基の神輿(みこし)が海でもみあう“汐(しお)ふみ”が祭りのハイライトで、勇ましく雄々しいみこしが海の中を駆け巡り、投げ入れられる様は圧巻だ。夕刻には花火を合図に、神輿を高く上げて別れを惜しむ“大別れ式”が行われる。

大多喜お城まつり
大多喜お城まつり

徳川四天王の一人本多忠勝一行に扮(ふん)した武者行列やみこしの渡御(とぎょ)が城下町を練り歩き、秋の大多喜に戦国絵巻が繰り広げられる。メイン会場(大多喜小学校)では、ダンスの発表や和太鼓実演などさまざまなイベントが盛りだくさん。サブ会場(大多喜城)および商い資料館では、琴の演奏やお茶会も開かれる。2017年は9月30日の夜には光アート展などの前夜祭が行われ、10月1日に本祭となります。

おんじゅく伊勢えび祭り
おんじゅく伊勢えび祭り

9月1日〜10月31日の期間中、町内の協賛店でオリジナル伊勢えびメニューが堪能できる。土日祝日は月の沙漠記念館前広場で伊勢えびの直売が行われる。9月10日と10月1日のビッグイベントには伊勢えび汁無料配布や伊勢えびのつかみどり、青空市などが開催され、多くの観光客でにぎわう。

鵜原理想郷 鵜原理想郷
10月

9月の下旬から10月の上旬にかけての2周間はドッグランの整備の為に、営業はお休みさせて頂きます。このときに「オーバーシーディング」を行います。
暖地型芝は暑さには強いのですが、冬には地上部は枯れてしまいます。そこで、冬も芝生の緑を保つために、暖地型芝生をベースにして、秋に暖地型芝を短く刈って、その上に寒地型芝の種を蒔き、冬も芝生の緑を保ちます。

マザー牧場

南房総の豊かな大自然の中でかわいい動物たちとのふれあいや四季折々の花の観賞ができるおなじみの観光牧場。11月までは、子供写生大会や子豚のレースなど、毎週末のように楽しいイベントが盛りだくさんのオータムフェスタを開催中。70万本の真っ赤なサルビアも見ものだ。10月下旬からはイルミネーションも始まる。

鵜原理想郷ハイキング(勝浦市)

リアス式海岸が続く勝浦の明神岬一帯は、大正初期にここを別荘地とする計画があり、「理想郷」と呼ばれるようになった。静かな入り江のかなたに青い海が広がり、散策するには格好の景勝地だ。コースは1周2.3 km。

勝浦朝市 大多喜の朝市
11月

11月は皆さんお待ちかねの『モンテ・ビアンコ』フェアを開催します。Ring Woodfieldには丹波栗の大きな木があります。モンテ・ビアンコとは、フランスとイタリアの国境に位置する、ヨーロッパアルプスの最高峰で、その姿に似せた白いマロンケーキの事です。大好評のモンテ・ビアンコはスポンジケーキの上に栗の渋皮煮をおいて、マロンペーストで包み、白いクリームでモンテ・ビアンコを形取ります。大胆に二つに割って渋皮煮とマロンペーストと白いクリームを一緒に食べると、絶妙なハーモニーで何とも言えない美味しさが口の中に広がります。数に限りがありますので、無くなり次第、終了とさせて頂きます。11月の早い日にちのご予約がおすすめです。

朝市三昧
勝浦朝市(勝浦市)

房総で朝市と言えば、ここ! 400年以上続く勝浦朝市は、人情味あふれる勝浦の「顔」だ。採れたての野菜や果物、その日の朝漁港で水揚げされたばかりの魚介類、自家製の漬け物、干物や竹細工などの工芸品も並ぶ。毎日6時から12時まで。

大多喜の朝市(大多喜町)

毎月5の倍数の日(5、10、15、20、25、30)に夷隅神社の境内で開かれる朝市。地元でとれたての新鮮な山幸など、近郊の海の幸が並び、多くの人で賑(にぎ)わう。

養老渓谷 クリスマス
12月

12月は『クリスマスパーティー』を開催します。

リング・ウッドフィ-ルドのクリスマス・パ-ティ-のご案内

リング・ウッドフィ-ルドでは、「クリスマスだって愛犬と一緒にお祝いしよう!」ということで、クリスマス・パ-ティ-を開きます。

広-いドッグランでワンちゃんと一緒に楽しいゲ-ム大会、夜は仮装コンテストで大いに盛り上がりましょう。

ゲ-ム大会は午後3時半スタ-ト。夕食はクリスマス特別メニュ-です。

夕食後、仮装コンテスト、一発芸大会、ゲ-ム大会の結果発表。

仮装コンテストはワンちゃんはもちろん、 飼い主さんもご参加下さい。

年々パワーアップする仮装、今年は何が飛び出すやら!!

手作りのオリジナル衣装等、楽しい仮装でご参加下さい。

イベントにご参加頂いたお客様にはクリスマスプレゼントがあります。

ゲ-ム内容:「待て!ゲ-ム」「早食いゲ-ム」「フリスビ-大会」「呼んだら来てねゲ-ム」「おヨダはだめよゲ-ム」「一緒に走ろうレ-ス」等、参加犬種によって変更が あります。

12月
養老渓谷の紅葉(大多喜町)

養老川沿いの渓谷は、関東でも有数の紅葉の名所だ。“日本で一番遅い紅葉”と言われるほどに紅葉が遅く、11月下旬から12月がみごろだ。紅葉に浸りながら、遊歩道で滝巡りをし、渓流釣りやハイキング、バーベキューなど手軽にアウトドアレジャーが楽しめる。粟又(あわまた)の滝は高さ30m、幅100mもある房総一の名瀑布(ばくふ)です。